忍者ブログ
とっぷぺ~じ 管理画面
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「星影の人」の感想を書いていく途中(笑)ではありますが、今日はわたさんファンとしては、これに触れないといけない日だよね(笑)

 1年前の今日は、わたさんの退団発表があった日

 あの日の事は1年立った今でも 物忘れの激しい(最近とみに)私でも鮮明に覚えている。

 去年も今年も同じことしている・・・と、ちょっと自己反省したのは(笑)去年も今年も12日から13日にかけて、深夜バスの中で過ごしていたという事かしら?(笑)

 あの日は 宝塚大劇場へ、雪組さんの「ベルサイユのばら」のわたドレを見に遠征していて 今年同様に、深夜バスから降りて そのまま会社に直行していた。

 ぽわん~ぽわん~ だったの。 わたドレ♪わたドレ♪~って ルンルンしてた。気持ちはハイテンションだった。

 旅行鞄の中には、韓国公演のDVD「ベルサイユのばら/ソウル・オブ・シバ」をあっちで購入して、家に帰って それを観るのを楽しみにしていた。

 会社からの帰り際、ひょいっとあけたタカラヅカの公式HPに わたさんの退団のお知らせ・・・と書かれた文字を観た時には、文字通り私の時間は一瞬止まったように感じた。

 手が震えたのはよく覚えている。 

 言葉よりも先に涙が溢れたのも覚えてる

 それからは・・・もうね~ 帰宅する為に乗った電車の中からして グシャグシャだったような(苦笑)

 泣いて、泣いて泣いた(笑)

 私ってマゾだったのね・・・と思いつつ泣きながら(笑)通った、「ベルサイユのばら」、「ACROSS」、「COPACABANA」、「愛するには短すぎる」・・・

 思えば そんな日々も1年前の今日から始まったんだったなぁ~・・・

 と今は懐かしく去年を振り返る。(しみじみ)

 振り返ってみて、きっぱりと言える事がある。

 
 私は幸せなタカラヅカファン生活を送ったなぁ
 
 と今さらだけど思う。

 
 そりゃ~ とんでも作品が多かったけど(笑) 80のじぃさんにゃ~トキメけないよ(笑)BY花舞う長安 とか思ったりしたけど、卑屈な人は嫌い(涙)BY長崎しぐれ坂とか思ったりもしたけど(笑) それでも幸せなファンだったと思う。

 去年1年間は ほんとーに大変だったけど(笑) それでも

 私は幸せなタカラヅカファンだったんだなぁ~って思うんだ。

 それはやっぱり わたさんが充実していて、真摯に舞台に勤めてくれたから・・・だからイチファンの私も幸せだったんだよね?

 わたさんがタカラヅカからいなくなり、とうこちゃんとあすかちゃんのプレお披露目があり、私は観劇には行けなかったけど、評判よかったみたいだよ。

 水ちゃんととなみちゃんのプレお披露目も無事に幕を開けて、となみちゃんはちゃんと水ちゃんを支えていたし、水ちゃんもとなみちゃんを大切にしていたよ。

 星さんのバウ組では レオンくんと梅ちゃんがコンビを組み、それを最後に 梅ちゃんは宙組へと旅立って行った。

 「ハロダン」では 「ACROSS」の下級生チームだった、あかしが隠れ主演(笑)で、どいちゃんとともみんが大活躍で、もっと下級生の子達を立派にひっぱっていってたよ。

 皆みんな キラキラとしていた。 

 時は止まる事なく流れて、わたさんがタカラヅカにいた時から こんな短期間にいろいろと変化してしまったけれど、どんどんとわたさんの残り香もなくなっていくけれど、これからのわたさんの舞台は心の底から楽しみにしているけれど・・・それでもやっぱり突然 男役だったわたさんを想い出して涙する時があると思うけど、正直やっぱりこの場所にわたさんが居ない事が寂しいけれど・・・
 
 それでも私は わたさんが愛したタカラヅカを、わたさんが私に教えてくれたタカラヅカの魅力を これからもマイペースに(笑)愛していくよ。


PR
 昨日の続きネタ(笑) 

 BANBOOちゃんの夢ネタを 本人の了解もなしに こんなところに書く非道な私(笑)

 だって だってぇ~ 羨ましかったんだもん (イジイジ)

 でも どうしてBANBOOちゃんが わたさんに 助けられる夢を見たのか!?助けられるがポイント が、とても気になるところ。
 
 けっこうその点が気になったので ちょっこっと、インターネットの海に潜ってみたら、“不安な事があって 誰かに助けて欲しい時”みたいな 診断結果がでました。

 ・・・そーなのね(涙) BANBOOちゃんの心理状態は 今は不安な時なのね(涙) 誰かに助けて欲しい時なのね(涙)

 

 そして BANBOOちゃんが 助けて欲しいと思った(潜在意識の中にあった)相手は、 わたさんで、 わたさんに助けて欲しかったのねー(滝涙)←っつーか周囲に助けて欲しいと思う、生身の男(笑)はおらんのかー(滝涙)

 それとも BANBOOちゃんの周囲で 一番強そうな男(えっ!)は わたさんだったという事なのでしょうか?(滝涙)

 まぁ・・・わたさんファンの私としては、BANBOOちゃんの夢物語(正に夢の中の出来事!)で、とても美味しい(笑)妄想をさせてもらえたのでよろしいのですが(笑)

 けど、多分、いや間違いなしに、白チャイナの男Sの人物像は容姿は同じでも BANBOOちゃんと私では 想像しているキャラクターは違うはず。(笑)

 BANBOOちゃんは ジェントルマンのわたさん(例、トニー「COPACABANA」より、フレッド(「愛するには短すぎる」より)

 私は ちょっと危険なカヲリのするわたさん(例、ファーデナント「TEMPEST」より、アリスティド「1914/愛」より)

 と、正反対な人物像を イメージしているはず(笑)

 事実、後日、BANBOOゃんと話す(携帯で)機会に恵まれた時に聞いた話では、「わたさん本当に紳士で、送ってくれたんです。」(何処まで送ってもらったのでしょう? 何故か中国での出来事だったから(笑)お泊りしているホテルの前まで?(笑))

 と ぽわ~んとしながら申してました。

 「今でも 思い出すと にまにましちゃうんです(はぁーと)」

 と 幸せそうに(笑) わたさんファンの私にのろけておりました。ハイ(笑)

 「今さらながらに わたさんブームが私にきているみたいです」

 とぬかしておりましたよ(笑)

 BANBOOちゃんの思考はとても私には分かりやすくて(笑) どうして 助けてくれたのが(堕天使)コムちゃんではなくて、わたさんだったかと言うと、コムちゃんは、BANBOOちゃんからしたら、“守ってあげたい人”であって、“守って欲しい人”じゃないから・・・と私は推測してます。

 BANBOOちゃんが コムちゃん落ちしたのは、忘れもしない「スサノオ」での話だった。

 「私がこの人を応援してあげなくちゃって思ったんです」(BANBOOちゃん談)

 その後、まさか舞台の上では あーんなに男前な芸風へと変貌を遂げるとは 当時は思ってもみなかったけどねぇ(笑)

 十分 舞台の上のコムちゃんは、“(私を)守って欲しい人”になっていたと思うけど、いつまでも彼女の中のコムちゃんは、“守ってあげたい人”だったんだろうなぁ。(笑)

 BANBOOちゃんの夢に何故コムちゃんが登場しないかというと、やっぱり、彼女がコムちゃんを“”とあがめているのが原因ではないかと(笑)思っているのですが(ちなみに、今日はコムちゃんの夢を観るーーー・・・と念を送りながら寝ましたが、私の夢の中にも現れてくれなかったわ(笑))そのような事を言ったてみたら、

 「コムさんは堕天使だから、下からくるので、私にとり憑きはするかもしれませんが、助けてはくれません」(きっぱり)

 と申してたので(笑) BANBOOちゃんが わたさんに助けられる夢を見たのは、確信犯として見た様子でございます(笑)

 あまりにも羨ましい、わたさんに助けられる夢

 うちの母に、「BANBOOちゃんが、わたさんに助けられる夢をみたらしい。いいなぁ~」

 と申してみましたら、

 「バカじゃないの

 と一刀両断にされました。(笑)

 ごもっともな意見でございます(笑) 

 
 ここで観たものは全て夢、幻という事でお願いします(笑)
カレンダー
01 2018/02 03
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
お世話になっております♪
 タカラヅカこよなく愛されてらっしゃる方々のブログです♪&友人のお店のHPです♪
フリーエリア
プロフィール
HN:
てぃが
HP:
性別:
女性
趣味:
観劇か?なぁ~(笑)
自己紹介:


QRコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]