忍者ブログ
とっぷぺ~じ 管理画面
[125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ザ・クラッシック」

 まず幕開きに登場した 蘭とむくん筆頭の若手君たち。

 らっ蘭とむくん ちっちゃ!
 
 にびびりました。 ついでに、ホクショーくんもちっちゃい・・・

 今まで花組の蘭とむくんを、月組のホクショーくんを 一度も小さいと思った事などなかっただけに かなりな衝撃(笑)

 宙組の組子さんって・・・ホント デカイんだな。 改めて実感。

 それにしても・・・何だか 蘭とむくんにしても、ホクショーくんにしても 扱いがよろしいよねー。お芝居でも思ったけど。

 うっかりすると、蘭とむくん2番手????、ホクショーくん3番手????と ついタニちゃんの存在を忘れてしまいがちになる。ごめんなさいタニちゃんのファンの方・・・
 
 目立つー・・・というか目立つ場を与えてもらっているからなんだろうけど。

 草野先生のショーですが、私、ショーのセットは好きです(にっこり)

 「タカラヅカ絢爛」の時も、舞台セット(装置?)は好きだったもの。

 今回も ちょいと、キンキラキラしすぎかもなーというのはあったけど、上品な感じで好き。綺麗だし。

 かしちゃんは、私的に お芝居よりもショーでのが目を惹いたのよね。 

 えっと、かしちゃんってショースターだったのかな????と、一瞬思ったくらい。

 雪組時代にはそんな印象なかったんだけどね。

 既にもうショーの細部なんて忘却しちゃって(笑) あまりちゃんと覚えてないんだけど、まず驚いた場面(笑)

 タニちゃんが芯をとっていて、たくさんの娘役さん達と絡む場面があるのですが、その娘役さん達の被り物(というのか?)・・・

 なんなんですか?人間花壇? どうして頭のてっぺんからお花が生えているの!?

 と、かなーーーり衝撃的だったよ。(笑)

 そのうち登場してくる、男役さん達の女装は・・・まぁまだ許せたけど、ともちんがみょーうに男らしくて(笑)どー考えてもイロモノ的オカマに思えて 心の中で肩震わせて笑っていたわ。(笑)すいません・・・

 タニちゃんが まりえったさんに絡まれているのも非常にコミカルな演出のつもりなんだろうけど、何だか寒かったかも。(涙)

 あとは、ピアノ魔AGEINかしら?

 白いグランドピアノが置かれていて、おもむろに、そのピアノの中から現れたのは、蘭とむくん(笑) ここの蘭とむくんの鬘は、一緒に観劇していた BANBOOちゃんとKIWAちゃんには不評でございました。(笑)

 私は・・・そーいう美しいの基準があんまりない人なので(笑) ってかあんまり美しい事に重点がないらしく(笑)ちっとも気になりませんでしたよ。(笑)

 というかねー オペラ固定してみてなかったのね、この場面。 

 ピアノの中から登場したのは蘭とむくんだったのに、しばらく タニちゃんだと思ってみてました(笑)

 そして かっしーとタニちゃんぢゃ萌えん・・・と思ってみていた(笑)・・・が、その後、また違う人がセリ上がりで登場してきた。体型的に、あれ?誰?タニちゃん????

 タニちゃんが舞台上に2人?????
 
 という時点になって、ピアノの中から登場したのが、蘭とむくんと分かった次第で(笑) なにを見ているのでしょうか?私は(笑)

 演出家の先生は、他の先生達の作品はご覧にならないのかしら?

 つい前回の宙組のレビューでも これと似たような場面があったように記憶しているのですがね。・・・・ 他組でならまだ分かるけど、同じ組で前回と同じ構成の場面っつーのは いかがなもんかなぁ~と思ったりしたよ。

 好きな場面としては、今回のラインダンスのバレエのチェチェ(でいいのかな?)が可愛かった。

 何気に、アリスちゃんは2番手娘役さんなのかしら?と思える感じで登場していたし、←アリスちゃんのお衣装もこれまた私好みでかわいい(はぁと)ホクショーくんが ラインダンスのかわいこちゃん達を率いて歌っているのも好きだったな。(ほくしょーくんの歌スキ)

 るいるいがおばぁちゃんに変装(?)して登場し、同じく、若手君たち(すっしーさん含まれていたような・・・)がおじいちゃんに変装して銀橋を渡っていくシーンでは、

 まぁ かわいい るいちゃんに何てかっこうさせるのぉぉぉぉぉーーーー ってぷりぷりしちゃったけど、るいちゃんが上手いんだなぁー これが。

 なんだか凄い可愛いおばぁちゃんでねぇ(笑) あまりに可愛いから許せちゃった。(笑)

 るいちゃんは どんなかっこうしても可愛いねぇ(笑)みたいな感じで(笑)

 そして、最後の最後で 大階段を使っての男役だけの群舞

 観れて嬉しかったな。

 お衣装がね、軍服を意識した変り燕尾だったのね。

 かっしーは白。 他の男役さん達は赤。

 観ている観客の私たちも 男役さんの大階段を使った大勢の群舞は特別なものだと思っていません?

 私は思ってる。

 もっともタカラヅカらしい場面だと思っている。 タカラヅカでしか表現できない美しいものだと思っている。

 これがサヨナラ公演となる かしちゃんだから たった1回しか、かしちゃんがセンターにいる男役の群舞を観る事はできなかったけど、それでもこの1回が観れてよかった。

 でも・・・欲張りな私は 思わずにはいられないんだ。

 この1回しか観れないのであったなら、変り燕尾ではなく、オーソドックスな黒の燕尾で見たかったな・・・って。

 かしちゃんは白い燕尾でもいいから、他の男役さんは黒タキで。私はこの場面を観たかったな・・・と。

 本当に 個人的な私の感想なんだけど。

 衣装はおいといて、今までの宙組は、BANBOOちゃん曰く、マスゲームのように揃っていて恐い(笑)だったらしいけど、今はそんな事ないと思う。(笑)

 適度に揃っていて、適度に個性が見えてきたと思います(笑) ←私的にはその方が好み(笑)
 
 そして実は1ヶ所だけ、私的に受け付けないっていうか、不快な部分がある。

 タニちゃんが、「あなたの意思は私が継ぎます。」 みたいな事を言う場面。 確か歌いながら銀橋を渡って、渡りきったところで言ったと思うのだけど。

 その言葉を言うまではいいの。 演出家の狙いにハマってますがな!(笑)・・・と言われようと、単純な私は うるっときちゃう訳で(苦笑)

 だけど・・・その後の まりえったさんの

 「これでおしまい

 という台詞は どーしても受け入れられなかった。

 演出家からしたら単純に 前半にて かしちゃんをショパンに例えていたから、その物語が終わり・・・という意味で そういうオチをつけたと思うのね。
 
 それが分かっていても、意図を理解していても、かしちゃんがトップである事が終わりっていう風にも聞こえて 凄く嫌な気持ちになった。

 なんて 配慮のない言葉なんだろう・・・と悲しくなってしまったよ。(涙)

 とまぁ いいところも悪いところもあるショーではあるけど、しつこいけど これがお披露目公演であったなら 何も考えずに楽しめたように思います。

 ・・・嫌いじゃないんだよね。 組子さん皆きらきらしているし、私好みと言われてしまえば それまでなのですが、一体となって頑張っている感じとかがスキみたい。

 本当にかしちゃん、この1作品で退団しちゃうの?

 何だか今だにその事が信じられないよ。

PR
COMMENT
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
URL:

 
 ここで観たものは全て夢、幻という事でお願いします(笑)
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お世話になっております♪
 タカラヅカこよなく愛されてらっしゃる方々のブログです♪&友人のお店のHPです♪
フリーエリア
プロフィール
HN:
てぃが
HP:
性別:
女性
趣味:
観劇か?なぁ~(笑)
自己紹介:


QRコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]