忍者ブログ
とっぷぺ~じ 管理画面
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
 いろんな人に感謝をこめて


 2月13日・・・ わたさんが退団発表をされた日

 その日から私は わたさんの背中を追いかけて 一緒に11月12日を目指して走り続けてきた。

 ・・・というか 気付けば 今年明けてすぐくらいから 何だか わたさんを追いかけていたような気がする(笑)

 参考資料(笑)

 星組公演大劇場『ベルサイユのばら』3公演観劇 (遠征1回)

 雪組公演大劇場『ベルサイユのばら』3公演観劇 (遠征1回)

 星組東宝公演『ベルサイユのばら』・・・何回だっけ?7回?(笑)

 『ACROSS』シアタードラマシティ 3公演観劇 (遠征1回)
 
 『ACROSS』サンシャインシティー 5公演観劇 

 『COPACANABA』 7公演観劇 (遠征2回)

 大劇場『愛するには短すぎる/ネオ・ダンディズム』 15公演 (遠征4回)

 『PASSION』ディナーショー 阪急インターナショナル (遠征1回)

 東宝『愛するには短すぎる/ネオ・ダンディズム』 20公演 

 何とか頑張って 大劇場、東宝劇場での 前楽、千秋楽も観劇する事ができた。

 悔いなく 最後まで 舞台に立つ 男役湖月わたるの姿を 見る事ができた。
 
 とあるタカコさんファンの人から わたさんは退団するその日まで イベントやら公演がいっぱいあっていいねぇ~ ・・・と言われまして、確かに否定はできない。(特にタカコさんファンの人には・・・)

 でも カネもコネも友会にすら入会していない、ヅカファンの友人も少ない私からしたら とにかくとにかく ずっとずっとチケットの得とくに追われる日々でもあり、息切れしそうになった事がしばしば(苦笑)

 後半は 我がご贔屓様・・・体は大丈夫なのかしら?・・・とファンであるからこそ あまりの激務に心配もしながら 息切れしていた。(というかファンもこんなに忙しいんだから激務なの当たり前なのかも・・・)

 諦めようと思った公演もある。特にディナーショーは もう無理かもしれない・・・と思っていた。

 そんな 情けなくて根性のない私を 励まし奮い立たせてくれたのは 私の数少ないヅカファンの友人、皆様でした。

 その都度、皆さんから チケットのお声をかけてもらったり 励ましのお言葉や、応援してもらえたからこそ、私も わたさんと一緒に11月12日に千秋楽という港に 到着できたんだと思う。

 特に 

 KIWAちゃん、みぃちゃま、グリーンちゃん
 
 ありがとうございました。 本当にお世話になりました。

 そして BANBOOちゃん。

 前楽の日、千秋楽の日、ずっとずっと一緒にいてくれてありがとう。
 
 誰かが一緒にいてくれたからこそ、泣き崩れずにいられた・・・と思う。遠いかの地(笑)から わざわざMYダーリンをお見送りに東京まできてくれて感謝しています。

 早いもので、今週末には 『堕天使/タランティラ』が始まってしまい、BANBOO’sダーリンの とうとう最後の公演が始まってしまう訳ですが、私も精一杯、BANBOO’sダーリンのお見送りをさせていただきます。

 日記の日付は 少しずれていますが、 11月13日・・・私はどうなっちゃうんだろう?・・・とずっと思ってきましたが、何だか元気に生きてます(笑)

 今はまだ 寂しい気持ちのが強いですが、劇中でのフレッドの台詞で

 「終わりかぁ~ 自由だったロンドンの日々も」

 というのがありますが、 宝塚という世界で、数々の束縛のあるところで生きてきた わたさんからしたら、反対で この11月12日の千秋楽はわたさんが 開放され自由になれる日であるんだと 私は感じます。

 普通に青春を送ってきた私達が 当たり前のようにしてきた事を、宝塚という世界に生きているが為に 諦めた事も 多々あったのではあろうかと推測できるので。

 わたさんは 私からしたら “好き”が増えていった人でした。

 減らないで増えていったの(笑) 知れば知るほど好きになっていった人。

 男役湖月わたるは そうひう人でしたが、女優湖月わたるも そういう人でいてくれると 私は考えます。

 これからも大好き。ずっと大好き。

 そして それと同じく、これからも星組も大好きでいられる私を確信しました。やー・・・わたさんがいなくなっちゃっても 星組を好きでいられるか ちと心配だったんだけど・・・・あれだけ「愛するには短すぎる」の皆とお別れするのも(笑)寂しい・・・と感じるんだから、大丈夫。好きでいられる。

 11月13日の今日、あんなに夢心地だった前楽、退団を実感したつもりの私がいた千秋楽。

 そんな私が今考えているのは、わたさん今頃何しているのかな?・・・でした。(笑) これって今までは1つの公演が終わっても 気にも留めなかった事だったよな・・・と(笑) だって普通に宝塚の地でお稽古しているのがデフォルトだったから(笑)

 ちゃんと 私の気持ちの中で、わたさんは宝塚を卒業されたみたいです。(笑)

 もう宝塚にいる わたさんを想像できない(苦笑)

 勿論一番感じる感情としては “寂しい”という感情だけど。

 これはしょうがないよね? 特に今年に入ってからは ずっとずっとわたさんの背中を見て一緒に走ってきたんだから。

 ゴールに到達したからといって はいっさよなら、終わりです と気持ちを切り替える事はできないよね。

 きっと これからも 男役湖月わたるをうっかり目にした時には 泣くだろうなとは思うよ。思うけど・・・今はなんだろうか・・・達成感とも充実感とも違う、不思議な幸せな気持ちです。

 それもきっと 男役湖月わたるさんが 充実されてしあわせな気持ちでたくさんの人に愛されながら そして笑顔で卒業されていかれたこそ、ファンである私も不思議な幸せな気持ちになれたんだと思う。

 これからもきっと わたさんらしい人生を真っ直ぐに進んでいってくれると信じて、そしてそんなわたさんにまた出会える事を楽しみに 筆をおかせていただきます。

 思えば去年から、このブログは(正確には違うんだけど・・・今お引越し中だったのだ・・・・)タカラヅカの事だけを書きたくて始めたブログで、うっかり、わたさんが退団発表されてからは わたさんへの(笑)を叫ぶブログになってしまい(笑)ほぼ毎日のように更新(土曜日、日曜日は基本的にしなかったけど)してきましたが、これからは無理・・・かもしれません。

 書くことないかもしれないし・・・始めた当時は 毎日更新するつもりなかったし(苦笑)

 今まで きっとわたさんファンである方が多かったであろうけど、こんな稚拙な私のブログを毎日のように読みに来てくださっていた方、たまにでもコンスタントに読みにきてくださっていた方・・・

 本当にありがとうございました
 
 とても書くことへの励みになりました。

 これからも 観劇した際には くだらない事を書かせていただきますので よろしくお願いいたします。

PR
 退団者のお着替えタイムで 退団者の紹介をする組長が 涙で大変な事になってました。

 10人だもんね・・・ 寂しさも10倍だもんね。

 退団者の用意が整い幕があく。

 ・・・となみちゃんの手には 豪華で白い胡蝶蘭のお花が・・・ それを見た時に ああっわたさんは 緑の袴姿で階段を降りるつもりなんだ・・・と悟った。

 大劇場時は 大階段を降りる際は 黒燕尾姿で白いバラの花束だったけど、パレードで外に袴姿で登場する際には 胡蝶蘭を手にしていたりしたのもあって。

 けっこうここで 覚悟した。 

 大階段を緑の袴姿で降りる わたさんの姿を目にするんだな・・・って。

 それは 見なくてはいけない姿であるようにも感じ、そして見たくない姿でもあったりした。

 下級生順に マイクの前でご挨拶。

 柚乃玲花、羽鷺つばさ、湖咲ひより、真白ふあり、涼麻とも、大真みらん、青空弥ひろ、高央りお、しのぶ紫

 それぞれが それぞれに 感謝の気持ちを述べて、そして清々しく でも大劇の時との違いは 涙があった事。

 そして わたさんの名前が呼ばれる。

 緑の袴姿で大階段を降りてくる・・・

 初めは 男役化粧での緑の袴姿に 違和感を覚えた。

 なんか ヘン(笑) 

 でもすぐに 美しいなぁ~って感じるようになった。

 それは多分、わたさんの挨拶が 美しかったから。

 無駄の言葉のない。 明瞭で簡素で それでいて心がこもっている。

 となみちゃんへは 星組で得たものを宝物にし、新しい仲間達と頑張って欲しい・・・と。

 星組の皆様には 私の愛する星組は 安蘭けいを中心に もっともっと輝いてくれると信じてます・・・と。

 本当に星組が大好きなんだね。

 梅ちゃんがね・・・うつむいていた。 『ACROSS』サンシャイン千秋楽で、梅ちゃんは笑顔もなく愛想もなかった。(注:DVDの特典映像参照(笑))

 愛想のない子やな~・・・というのが私の印象だったのですが・・違うね・・・あれは 愛想がなかったのではなくて、泣くのを我慢していたんだね・・・

 でも今回は 駄目だったね・・・梅ちゃん ボロボロと泣いてた。 びっくりするくらいボロボロと泣いていた・・・

 みらんちゃんも 今回は 顔を上げられない時があった。 涙が止まらなくて止まらなくて・・・なんだろうなぁ~・・・そして 「FOR EVER TAKARAZUKA」を歌いながら 銀橋を渡っていく、その時の みらんちゃんが やたらと男前でした(笑)

 うつむきながら・・・多分・・・泣きながら・・・それでも一生懸命笑おうとしながら・・・なのに 銀橋を渡る仕草がみょーーーに男前だった(笑)

 何度目かの アンコールの時に、わたさんが 「しのぶさん一言」ってふったの。

 えって驚きながらも ここは上級生の貫禄で(笑)感謝の言葉を述べる しのぶさん。美しかったです。 それを見守るわたさん。

 そしてエンディさんに、エンディさんでも用意していない言葉を話すのは 大変な事だったらしく(笑) ちょっと挙動不審でした(笑) でもきっちりと感謝の言葉を述べていた。 それを見守るわたさん。

 青空弥ひろさんも わたさんから振られて、はいっ(笑)っていっぱいいっぱいになりながら、感謝の言葉を述べていた。 それを見守るしのぶさん。

 みらんちゃんは もう少し やんちゃっぽい感じで(笑)で えーーーーっ 私?みたいなリアクション 「星組サイコー」という挨拶に わたさんもエンディさんもしのぶさんも爆笑(笑) みらんちゃんを見守っていたエンディさんは「やると思った」・・・とわたさんに言っていたな。

 涼麻ともさんの挨拶を見守る 青空弥ひろさん。

 そして ふありちゃんを見守るみらんちゃん。

 用意をしていない素の言葉を こんな大きな舞台の上で話すことなんて きっと初めてだよねー だから えっあっそのぉぉぉってなっていた ふありちゃんがとても可愛らしかったです。

 「トランクは幸せ一杯で重すぎるので ひっぱっていきます

 と ふありちゃん。
 
 このご挨拶に ふありちゃんを見守る みらんちゃんは 「トランクは・・・」で えっ・・・という顔で何を言い出すの?って不安そうだったけど、「ひっぱっていきます」では 大きく口開けて笑ってました(笑)

 ここからは もうねー 涙もなく 客席も笑顔の千秋楽となりました。

 ありがとう ふありちゃん(笑)

 わたさんも かわいい~って大はしゃぎ。

 ひよりちゃんも あのちょっと甲高い可愛らしい声で

 「ありがとうございました

 で笑いをとってました。 

 これまた わたさん かわいい~って大はしゃぎ。(笑)

 自分がいっぱいいっぱいだったのに(笑) 羽鷺つばさちゃんの挨拶の時には 心配そうに見守る(上級生)ふありちゃん。 隣にいた となみちゃんも心配そうに見守ってました。

 柚乃玲花ちゃんのご挨拶を見守る とうこちゃん・・・

 皆みんな 目がやさしかった。

 いいね。 宝塚って素敵なところだねって 思った瞬間だったかも。

 「男役、湖月わたるを忘れないでください

 忘れないです。 ずっとずっと忘れないよ。 ずっとずっと大好き。

 そしてこれからの女優湖月わたるも きっときっと大好きでいられる。大好きになると思う。

 パレードは 某場所の2階から 見てました。

 会場を出たら、凄い人に驚いて、どこで どうすればいいのか分からなかったの。

 だから 某場所で・・・・

 えっと退団者が歩いてくるのが見えるような場所ではありませんでした。(にっこり)

 でも フラッシュがたかれると、そのフラッシュは見えるのね。

 誰かが通るとフラッシュが光るから、ああっ誰か来たんだ・・・というのは 分かる場所。

 そして・・・ペンライトがついた。

 ペンライトが揺れている・・・

 フラッシュが光っている・・・・

 ああっ わたさんが来たんだ・・・って その時に分かりました。

 お疲れ様でした。 わたさん。 今までありがとう。

 ご卒業おめでとうございます。

 そして 幸せになれー!



 
 ここで観たものは全て夢、幻という事でお願いします(笑)
カレンダー
11 2018/12 01
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お世話になっております♪
 タカラヅカこよなく愛されてらっしゃる方々のブログです♪&友人のお店のHPです♪
フリーエリア
プロフィール
HN:
てぃが
HP:
性別:
女性
趣味:
観劇か?なぁ~(笑)
自己紹介:


QRコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]