忍者ブログ
とっぷぺ~じ 管理画面
[12]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我がご贔屓組の星組全ツが めでたく本日北海道で千秋楽を迎える。

 無事に千秋楽だなぁ・・・

 私が 市川会館へ 全ツ『ベルバラ/ソウル・オブ・シバ』を観劇したのはいつの事だったか・・・(遠い目)

 愉しかったなぁ~ 

『ベルバラ』はまぁ・・・わたさんのフェルゼンが思っていたよりかっこよくて安心しちゃったり、となみちゃんがういういしく可愛くて安心しちゃったり、みらんちゃんのあのルイ16世(しかも歌舞伎チックだし、たったの1場面!?)に ぷんぷんだったり、ベルナール@ゆかりちゃんの美しさにくらくらだったり(笑) 

ロザリー@コトコトのフェルゼンへのタックルぶりに笑ったり、グスタフ3世の行っている事の摩訶不思議に首をかしげたり、フェルゼンの逆切れっぷりに驚いたり・・・オスカル@すずみんのあまりの乙女に違和感を感じたり、アンドレ@しぃちゃんが格好よくて嬉しかったり・・・

 脚本は ツッコミ の嵐ではあったけどそれなりに楽しめたかな。 何せ華やかな舞台だし。 けど これ 私が星組が好きなので 星組でやってたから観に行ったけど、他組だったら 絶対に 観にいってなかった(にっこり)

 最後の監獄で 最後の時を待つとなアントワネット。わたフェルが現れ 一緒に逃げましょうっていうのを 私はフランスの為に死にます・・・と愛する人を振り切って断頭台へと 行く姿は涙を誘われた。

 ああ、脚本に泣いたわけではありませんよ!(笑) あくまで 主演の人の 熱い(苦しい?(笑))演技に涙をそそられた訳で(笑)

 もうねぇ・・・植田さんは主人公を格好良くかく能力のない人だと 私の中で認識したので 今更何も言う気もないけど・・・フェルゼンってどうして こうもかっこう良くない人なのかしら?

 原作のがまだフェルゼンかっこういいぞ!(笑)

 今回の大当たりのあたりが『ソウル・オブ・シバ』だった。

 や~ん 愉しい、愉しい、愉しい~ くるくるくる~

 全ツって愉しい~ 今回大劇場版との大きな変更は シバ神がいない事だったのですが、 個人的にはシバ神いない方が愉しかったです~

 うふうふうふ 下級生というか みらんちゃんとゆかりちゃんも随所で大活躍。

 や~ん た の し い~
 
 とうこちゃんのオーキッドプロデューサーからの役替わりはウッディ@しぃちゃんだったけど、何とかかんとかアドリブもこなしていて、しぃちゃんけっこう体格がいいから 大きなわたさんの横に並んでも体格的に見劣りしないのがよかったな。
(とうこちゃんは華奢なのは その黒い(笑)オーラでカバーしてたけど(笑))

 となみちゃんがわたさんの後ろを ちょこちょことついて行く姿が 

か わ い い ~

 歌は割りと安定している子なので 檀ちゃんよりも安心して聞けたかな? 

最初の出だし、 シバの始まりの歌を トドさんより更に1オクターブ上の音で幕開けには驚いたし レディ・ホワイトでは 星組娘らしく 投げキッス!には目が点になるほどびっくりし 素敵過ぎて眩暈がしたよ。(笑)さすが星娘!って(笑)

 檀ちゃんとのサヨナラの場面は かわいらしいお披露目の場面へとスイッチされていて わた×となを観ていて ほっこり。これからを期待させてくれるカップルぶりに もう目がにやにやしちゃった ←ただの馬鹿(笑)
 
ああ!私が行ける関東圏では 市川が最後だっただけに 1日に2度公演みたけど ものたりない・・・ や~んや~ん・・・

 と、当時は かなりの盛り上がりだったわ。私の心の中では(笑)
 
とにもかくにも 1ヶ月の公演で 誰1人の休演者もでず乗り切られた事に拍手。

お疲れ様でした。


PR
COMMENT
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
URL:

 
 ここで観たものは全て夢、幻という事でお願いします(笑)
カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お世話になっております♪
 タカラヅカこよなく愛されてらっしゃる方々のブログです♪&友人のお店のHPです♪
フリーエリア
プロフィール
HN:
てぃが
HP:
性別:
女性
趣味:
観劇か?なぁ~(笑)
自己紹介:


QRコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]