忍者ブログ
とっぷぺ~じ 管理画面
[109]  [110]  [132]  [133]  [134]  [135]  [148]  [149]  [150]  [151]  [152
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

精力的な観劇をこなしている今日この頃。 東宝『愛するには短すぎる』の一般発売日であったこの日は 私はローソンのロッピーの前に10時過ぎまでいました。(にっこり)

 そして予定通り『ファントム』観劇に遅刻して行く事になりましたわ。 ははは。 でも自分が考えていたよりも遅くなってしまった。私の予定では もう少し早く到着できる予定だったんだが。

 彩音ちゃんの『メロディ♪メロディ♪』

 は聞き逃してしまいました。(笑)

 『ファントム』を観ていると 思うのよね。 この演目って タカラヅカでやる意義があるのかしら?って。

 凄く説得力がないんだもん。

 なんでカルロッタに 出雲さん持ってくるのかね? 比べたらどの人よりも 出雲さん歌が上手いと思うんだけど(笑)

 『なんだあの歌は』

 とファントムが言う度に、それ君の耳がおかしいから!・・・とツッコミしちゃうんだよねー(苦笑)

 彩音ちゃんは 苦手な歌をとても丁寧に歌っていたし、声質がとても綺麗だなと感じたので、これから歌も上手くなっていくと思うが、現状では『天使の歌声』と形容するのはどうかなぁという感じでした。(2番手娘役のキホちゃんがまた歌がうまかったりするしなー・・・)

 けど、クリスティーヌは 彩音ちゃんのキャラには、まるであて書きのように合っていて、正直演技はあららっだったとしても、あて書きの妙で、とても可愛らしくて 私はメロメロ(も、かも、一緒に観劇していた KIWAちゃんもメロメロってたから(笑))

 努力を惜しまなければ、とても素敵な娘1さんになってくれそうな予感がして これからが楽しみ。

 エリック@おさちゃんはねぇ・・・・・ 比べてはいけないと思うけど、つい比べてしまって申し訳ないのだけど(しかもどっちもあまり いい意味じゃなくて申し訳ない)エリック@たかこさんの時は、エリックが引きこもりの大人に見えたの。 引きこもりの大人が、我がままを言っているように感じたのだけど、エリック@おさちゃんは子供が我がままを言っているようにしか感じなかった。

 エリックって どうなんでしょうね? タカラヅカの主演男役がする役なのかなぁ・・・・・

 演出が変っている? 宙組の『ファントム』では 父と子の物語に思えた。 クリスティーヌ@花ちゃんは添え物。ヒロインがいなくちゃ華がないからヒロインがいるって感じで 私からしたら蚊帳の外だった。

 エリック@タカコさんとジェラルド@樹里ぴょんの とても樹里ぴょんに こんな大きな息子がいるとは思えない(ぶっちゃけ 10歳くらいに作った子供?(笑))けど、 親子の物語だったからこそ、銀橋での 抱擁は、何だか分からないけど、泣けたのよ。(元々涙腺脆人でもあるし)

 でもエリック@おさちゃんとジェラルド@ゆみこちゃんでは 多分・・・後者の二人のが歌はよかったと思うんだけど、心に響かなかった。 とてもジェラルドが エリックの事を この銀橋で告白する程 愛していたとは見えなくて(ゆみこちゃん、上手い人だから・・・演出だと思うんだよなぁ)

 今回の『ファントム』は 私にはクリスティーヌの物語に思えた。(もしかして それが正しいのかな?本家本元を見ていないから、分からない)

 無垢なクリスティーヌの物語。 まだ誰も愛した事もなく、何も恐れた事がなく。イノセントなクリスティーヌ。そんなクリスティーヌだからこそ、エリックを恐がらず受け入れる事ができたのではなかろうか?と。

 クリスティーヌが始めて 恐れを抱いた(負の感情を抱いた)のは、キャリエールの顔。 初めての恐怖、だから逃げた。恐れた。
 
 エリックの顔が恐かったのもあったと思うが、初めての負の感情にも驚いたのではなかろうか? だからこそ 彼女はすぐに自分の行動を後悔し、エリックに許しを請おうとしなのかもなぁ なんて思えました。

 私的にはね、クリスティーヌ@彩音ちゃんから エリック@おさちゃんへは 最後まで“尊敬する先生”としての愛情としか見えなかったんだよねー。

 でも それが正解のような気がするんだ。

 びっくりしたのは、最後、クリスティーヌ@彩音ちゃんの膝に抱かれている エリック@おさちゃんから クリスティーヌへの愛情をかんじられた事(笑)

 おっ おさちゃんから 愛情を感じられるよっ!

 ってかなーりびっくりした(笑) マラケシュでもパレルモでも感じられなかったのになぁー(苦笑) 

 それまでは ああっ エリックがクリスティーヌを愛しているのは、生身の女としてのクリスティーヌとしてではなく 母の面影を追っているから・・・という意味で愛しているのねって思ったんだけど、ラストでエリックは生身の女としてのクリスティーヌを愛していたんだな・・・と納得した。

 しかし・・・おさちゃん大丈夫? 何だか凄い痩せちゃった気がするんだけど? 衣装がね、どれもこれも今いち似合ってないように思えたのは私だけ? 痩せちゃって貧弱に見えたのは これまた私だけ?

 KIWAちゃんはわりとおさちゃんファンなんだけど、そんなKIWAちゃんも今回のおさちゃんはちょっとおかしいって言ってたぞ。(台詞まわしも、歌も)

 私たちが観劇した舞台も、おさちゃんに元気がないように感じて KIWAちゃんも心配したいた。

 忙しすぎるよね。休養を取った方がいいように感じるよ。(本気で)

 でも おさちゃん×彩音ちゃん のカップルは素直にお似合いで、こらからが楽しみかも。

 全ツ『うたかたの恋』は観にいけないけど、私的には、こっちの演目のが二人には似合っているように思う。

 スカステでかな。観れるとすると。 見れる日が楽しみだわ。
 
PR
COMMENT
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
URL:

 
 ここで観たものは全て夢、幻という事でお願いします(笑)
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お世話になっております♪
 タカラヅカこよなく愛されてらっしゃる方々のブログです♪&友人のお店のHPです♪
フリーエリア
プロフィール
HN:
てぃが
HP:
性別:
女性
趣味:
観劇か?なぁ~(笑)
自己紹介:


QRコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]