忍者ブログ
とっぷぺ~じ 管理画面
[164]  [163]  [162]  [160]  [159]  [161]  [157]  [158]  [156]  [155]  [154
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

名古屋には美味しいものがいっぱい。

 名古屋まで行ったからには、喰い道楽しなくちゃいけません

 この時ばかりは、体重の事を気にしてはいけません(笑)

 っつー事で、喰い倒れてみることに(笑)

 今回の名古屋遠征で、私が食べたご当地の名物ものは、

 ひつまぶし、みそかつ、そして手羽先

 きしめんは食べそこねました。(笑)

 中日劇場で「星影の人/JOYFULⅡ」観劇後、宿に戻る前に軽く晩酌をしようという話になったの。

 連れはBANBOOちゃんね。

 私が名古屋遠征したのは、「星影の人」の幕が開いてから1週間が過ぎようとしている頃だったど、雪組ファンのBANBOOちゃんはその前の週の初日付近にも遠征していて、その時に名古屋の手羽先に一目惚れしたらしい。

 しかも“世界一うまい手羽先の店 山ちゃん”の手羽先に(笑)

 珍しいことなんだよぉ~。彼女は草食(笑)ならぬ、少食人間だからあまり食べ物に一目惚れするタイプではないのに。

 中日劇場の近くには、有名(みたい)な手羽先の「山ちゃん」の店舗があったので、BANBOOちゃん、ご推薦のそのお店へと行った訳ですよ。

 そうしたら・・・

 
 店の前には 長蛇の列・・・・・

 
 江戸っ子なのよっ私はっ。 並ぶのってごっつー嫌いなのよっ(怒)

 
 と、心では叫びながらも BANBOOちゃんがどーしてもこの店で長蛇の列に並んででも手羽先を食べたいというならば、私も覚悟をくくって列の最後尾に並ぶわ(笑)と握り拳を握っていたら、さすがにBANBOOちゃんも、あまりの長蛇の列に早々と諦めたらしく、次ぎの店を探しにいく事に。

 世界一うまい手羽先の「山ちゃん」の店の前を離れて、数分歩き、曲がり角を曲がったところで、また世界一うまい手羽先「山ちゃん」の看板を見つける。
あっあれ? この店チェーン店なの?・・・

 そしてその店も長蛇の列・・・
 
 BANBOOちゃんと顔を見合わせて、この店の人気に驚きつつ、並んでいる人の数にひく(笑)

 結局、他店でうどん(笑)食べながら1杯飲んで、ホテルへ行くという運びとなった。

 ・・・が、ふだんどーりのすました顔をしつつ(笑)、私と乾杯(笑)、歓談ししていたBANBOOちゃんだったが、その心の中では世界一うまい手羽先「山ちゃん」の手場先を食べるという事にメラメラと闘志を燃やしていたらしい。

 
実は、こんなものを持っているんです・・・

 
 にやり・・・(笑)としたかは別として、取り出されたのは世界一うまい手場先「山ちゃん」の名古屋にある店舗を紹介している地図。(笑)
 
 えっ・・・何故君はこんな地図を持っているの・・・そんでもって何故今そっそんな地図を私に見せるのかしらね・・・

 「そっそんなに食べたいのね・・・山ちゃんの手羽先が・・・分かったよ。いいよっ。まだ時間もあるし、食べに行う・・・」

 と、言ったのが運のつき。その後は名古屋の駅を中心に名古屋の町を彷徨うこととなる(苦笑)

 何せね・・・私たち、土地勘もない上に方向音痴でもあるのよ。BANBOOちゃんはまだ地図がある程度把握できる人だからいいけど、私は地図は読めない上に、自分の野生の感を信用している人だし(笑)

 もうねー大変な事になってました。 やーホントに(笑)

 あっちでもないこっちでもない、あれ?って気付けばまた同じ道を歩いているし(笑)

 しかもその道、結局 あっあれ?って感じで3回くらい(笑)通った道で かなり怪しい道だったの(笑)

 場末な感じで、建ち並ぶビルのテナントに入ってるお店も 怪しげ(笑)

 ビルの前で呼び込みしている黒服のおぢさんも 何やら怪しげ(笑)

 そーんな怪しげな場所を3回も通るものだから、しかも私たち大荷物持ってるヘンな人達だし(笑) どうも目立ったようで(笑)しまいには声をかけられました。

 「不倫も歓迎ですよ!

 と(笑)

 ふっ不倫って!・・・えっと・・・私たちそろいも揃って独身なんですが・・・嫁ぎ遅れとも言うかな・・・(苦笑) 

 もしも そちらのおっしゃる誰かと一晩のアバンチュールをしたとしても 不倫ぢゃないもん!自由恋愛だもんっ!

 と心の中で叫びながら(笑)にこっと笑ってその場を行き過ぎた私たち(笑)

 しかし、歩けど歩けどいっこうに、世界一うまい手羽先「山ちゃん」は見当たらない。

 しかも どんどんどんどんと寂しい場所になっていく。

 こぉ~んなところに 私たちが目指しているお店があるのか????

 とやや諦めた雰囲気が、BANBOOちゃんと私の間に流れた頃・・・

 「あった

 ・・・みたいな。(笑)

 しかも、もう時間は9時になろうとしているにも関わらず、店の前には長蛇の列・・・・

 顔見合わせてBANBOOちゃんと苦笑いしちゃったわよ。

 そんな状況でも 世界一うまい手羽先「山ちゃん」の手羽先を食べる事を諦めないBANBOOちゃん

 そう彼女の辞書には、I SHALL RETURNはないのだ(笑)

 今来たら今食べる!
 
それが彼女の哲学(ほんとーか? かなり私の創作(笑))

 という訳で、長蛇の列を掻き分けて「山ちゃん」店内に侵入し、テイクアウトで持ち帰りして食べる事にしましたよ(笑)

 店内も超満員。店員さん大忙し・・・なところをオーダーし、
テイクアウトだっちゅーに待つ事20分。(笑)

 長蛇の列の先頭で、ざわついた店内を見渡しながら、忙しく動きまわる店員さんを見つめ、出来上がるのを待ち、世界一うまい手羽先「山ちゃん」の手羽先を手に入れましたよ。(にっこり)

 なっ・・・ながい道のりだったなぁ~・・・1時間以上は迷子になっていたよなぁ~

 勿論BANBOOちゃんはご満悦(笑)

 しかし、私たちには次ぎの試練が待っていたのよっ・・・ホテルが今晩の宿が・・・何処にあるのか分からない・・・2人で街中にある地図を見てはパソコンからひっぱったホテルの場所が記載されているものと照らし合わせてみる。

 ・・・そして 世にも恐ろしい事に気付いた。

 私たちが目指さなくてはいけない本日の宿は、巨大な名古屋駅を挟んで反対側。

 しかも駅から宿までの距離もそうとうありそうな感じ。

 しかし・・・行かねばならぬ。タクシー使うとか、今考えると現在地(笑)から宿まで楽をして移動する方法はいくらでもあったようにも感じるけど、何故かその時は、歩いて自力で宿までたどり着かなくてはいけない・・・という使命感に燃えてたような気がする(笑)

 なんとか宿に到着した時には 2人ともへとへと(笑)

そりゃぁそーさ。 手羽先待ち時間を含めて3時間くら(笑)は巨大名古屋駅付近を彷徨ったんだもん。

 でもビールを片手に 世界一うまい手羽先「山ちゃん」の手羽先を食べるBANBOOちゃんのにこやかでご満悦な顔が見れたからよしという事にします(笑)・・・

 手羽先ですか? 手羽先はとってもスパイシーな代物でした。

 「このスパイシーさが ビールに最高なんです! 

 は、BANBOOちゃんの名言(迷言?)だと思ってます。ハイ(笑)

PR
COMMENT
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
URL:

 
 ここで観たものは全て夢、幻という事でお願いします(笑)
カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お世話になっております♪
 タカラヅカこよなく愛されてらっしゃる方々のブログです♪&友人のお店のHPです♪
フリーエリア
プロフィール
HN:
てぃが
HP:
性別:
女性
趣味:
観劇か?なぁ~(笑)
自己紹介:


QRコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]