忍者ブログ
とっぷぺ~じ 管理画面
[119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [101]  [97
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  『愛するには短すぎる/ネオ・ダンディズム』の前楽の時、いつものように 日生劇場の前を通って 私は東宝劇場に向かっていた。

 その日は、星組の下級生のファンクラブの代表さんとかスタッフさんも わたさん会の白い会服を着用していて、人で溢れかえる東宝劇場前は 白い人、人、人でした。

 たまたま通りかかった一般の人らしき 年配の女性には その白い人達の集団が異様な光景に思えたのでしょう。

 驚いた顔をしながら、連れの人に、

 「なにこれ? パ〇ウェー〇みたい・・・

 確かに、そう見えなくもないかも。何も知らずに この光景見てしまったら、異様に映るよね・・・と、私、ついつい その声に反応して苦笑いしたのを覚えてる(笑)

 コムちゃんとまーちゃんの千秋楽のこの日、東宝周辺は 何も知らない一般の人が たまたま 通り過ぎようとしたとすると、やっぱり 白い服の人、人、人 に驚くのかな?

 『堕天使の涙/タランテラ』の映像観劇してきました。

 メルパルクホールにて。

 広いホールでびっくり。 1500席くらいあるみたいですね。 1階席だったけど、端席で 見えずらいかな?と思ったけど、そうでもなかった。

 ご贔屓さんであった わたさんの東宝での千秋楽は、その空間の中にいる事に拘ったの。私(笑)

 でもコムちゃんの時は中継で。 劇場でナマでの観劇は 1人でも多くの退団者のファンの方が観るべきだと思ったもので。(その前にチケットが手に入らないってば(笑))

 いい千秋楽でした。映像とはいえ、見れて良かった。

 なんだかナマで見れないのが 非常に残念なほど、完成度が高い舞台だったように思える。

 特に『タランテラ』では コムちゃんがまーちゃんが退団者の皆さんが とても素敵な表情をしておりました。

 お着替えタイムを利用した組長さんの組子さんの紹介は、組長、涙が出そうになるのを一生懸命堪えながら、でも誠実にその人が伝わるように 話されているのが印象的。

 壮ちゃんの組替えのご挨拶もあった。 その時も組長さんが優しい顔で壮ちゃんを見ているのが印象的だったなぁ。

 「これからも壮ちゃんをよろしく」と言っていたのも印象的だった。

 サヨナラショーは 既にBANBOOちゃんに 大劇場版のサヨナラショーのDVDを 見せてもらっていたけど、同じ映像でとはいえ、たくさんの人と 何となく(笑)連帯感をもって見ているのと、テレビの前で1人で見ているのとは やっぱり全然印象が違って、何だか感動した。

 特に、退団同期の皆にやさしい公演でね。

 それぞれがそれぞれに場をもらっていて、何だかそのやさしさに泣けました。

 「サヨナラショー」は 全て荻田先生にお任せした。とコムちゃんは申してましたが、荻田先生は 人の気持ちを汲むのが上手な人だから、やっぱり コムちゃんの人柄がそうさせたのではないのかなぁと感じます。

 最後のご挨拶は 全員が緑の袴姿で。

 何せ私、記憶力がない人だから(笑) 全員のご挨拶は覚えてないけし、ちゃんとした言葉も覚えてないけど、専科の京さんのご挨拶で、同期からという事で お花はシビさん(矢代鴻さん)から、京さんが「お先に」とシビさんに言われたのが(マイクが拾ってしまった)何故かせつなかった。

 印象的だったのが コムちゃんの同期の悠なお輝さん

 やー 挨拶の内容よりも、そのしゃべり方が(笑) どーいう訳なのでしょうか? 何だか口調が歌舞伎チックで(笑) メルパルクの会場では笑いをとってました(笑)

 なんだー 悠なお輝さんって こんな人だったんだー(笑) 知らなかった~(笑) 今さら緑の袴姿で私を魅了してどーするって感じの素敵なキャラっぷりに 私もほっこりとさせてもらった。(笑)

 あみたん(愛 耀子)も笑いをとってたなー(笑) 水ちゃんに 一足飛びの愛を教えてもらったとか何とか言って(笑) 水ちゃんも照れ笑いしていた。 舞台を見ていても気付いてたけど、あみたんは 本当にタカラヅカが好きなんだなぁ~ ・・・と改めて思いました。

 まーちゃんは、ちょっととっちらかった感じの挨拶(笑)になってましたが、感謝の気持ちも充実している事も分かる 素敵なご挨拶。

 このときまでは笑顔できちんと。

 かわいかった。

 コムちゃんは、男前(笑)な硬質な声で 簡素な でもちゃんと気持ちのこもった挨拶。

 何度も幕があくけど、その度に「ありがとうございました」と言ってたっけ。

 心にきゅんってきたのは、最後の最後、緞帳前にコムちゃんが1人で出てこられて、「この感謝の気持ちを 言葉で表す事ができない」・・・みたいな事を言っていた。

 それが 今、私たちと言っても、BANBOOちゃんと私の間で(のみ)で流行っている(笑)、「自分、不器用ですからぁ~」 なコムちゃんらしく感じて、何とも心に沁みました。

 笑いがあって そして涙があって。

 でも清々しくて、充実感に溢れていて、コムちゃんが これから応援するという雪組を 来年も観劇に行こうと思わせる そんな千秋楽。

 晴れ女のコムちゃんらしく、この日は、1ヶ月ちょっと前にあった、星組の千秋楽よりも暖かな日で(笑)、外でコムちゃんやまーちゃん。そして退団者の皆を待つファンの人達にもやさしい1日となり よかったなーと。

 中継場所が遠かったせいか、私が劇場前に到着した時は そんな凄い人でもなかったけど、どんどんどんどん人で溢れかえってきて、1時間程出待ちを経験したけど、そこでリタイアした。(笑)

 陣取っていた場所が悪かったのか、私の場所から ほとんど何にも見えなくなってっちゃったから。(笑) しかも目の前の男性がデカくて(笑)(推定180CMくらい(笑)) なのに、退団者の人が来たら、連れてきている子供を肩車しそうな勢いを感じたので、こりゃ~~~退団者が歩いてこられても 見えない・・・と降参しちゃった(笑)

 コムちゃんファンのBANBOOちゃんは しっかりと最後のコムちゃんを目に焼き付けられたみたい。

 コムちゃん&まーちゃん そして退団者の皆様 お疲れ様でした。 
 
 そしてありがとうございました。
PR
COMMENT
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
URL:

 
 ここで観たものは全て夢、幻という事でお願いします(笑)
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お世話になっております♪
 タカラヅカこよなく愛されてらっしゃる方々のブログです♪&友人のお店のHPです♪
フリーエリア
プロフィール
HN:
てぃが
HP:
性別:
女性
趣味:
観劇か?なぁ~(笑)
自己紹介:


QRコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]