忍者ブログ
とっぷぺ~じ 管理画面
[91]  [88]  [87]  [83]  [77]  [81]  [78]  [76]  [74]  [73]  [64
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

LEGEND OF 朝海ひかる」って コムちゃんに相応しいタイトルだなって思った。

 これ スカステで放送される サヨナラするトップさんの特番みたいな1時間30分の番組なんだけど。

 日本語に訳すと 朝海ひかるの栄光

 ちょいと ホロリ。

 コムちゃんファンのBANBOOちゃんが うちにお泊りに来た時に ちょうど このコムちゃんの特番が放送される予定になっていたので、一緒に観る事にした。

 ほとんど録画に頼っているから(笑) スカイステージをON TIMEで 見るのは私にとったらけっこう貴重な出来事かもしれない(笑)

 前にも書いたと思うけど、タカラヅカの公演を観劇するようになって 3年。 初めてご贔屓さんをもって そして今年見送る事となった。

 今年の出来事は全て私にとったら 初物尽くし

 初めての大劇場、初めての退団イベントの一環の公演、初めての退団公演、初めて経験する千秋楽・・・と。

 もしも 雪組さんが星組さんよりも公演の順番が先で、わたさんよりもコムちゃんのが先に卒業だったとしたら、私の初めての経験のいくつかは わたさんの〇〇の公演ではなく コムちゃんの××の公演という事があったかもしれません。(大劇、東宝 前楽・楽はそれでも お初!はわたさんだったろーなぁ~(笑)流石に2公演続けてなんて資金が続かないから・・・どちらかに絞るとすると わたさん・・・だよね)

 こんなだったから さよならイベントというものの知識や経験値が全然ない状況だったので、わたさんの退団イベントの「ACROSS」は、私の退団イベントで感じるものの全てだった。

 意思のある公演だと 私は「ACROSS」という公演で感じていて、勿論、演出家さんの力が大きいけど、わたさんがたくさん意見を出して、演出家さんと一緒に作り上げたもののように感じていたので、コムちゃんの退団イベントとなる「アルバトロス、南へ」も コムちゃんの意思がいっぱい詰まっている公演なんだろうなって 勝手に私は考えていたの。

 それだけに 「アルバトロス、南へ」を青年館に観劇に行った時に、私は面喰っちゃったのね(苦笑)

 公演は確かに素敵な公演なんだけど、コムちゃんの意思は何処にあるの?・・・って。

 考えてみれば、たまたま「ACROSS」という公演がそういう公演だっただけで、役者さんというものは、演出家が表現したいものを体現する存在なのだから、今にして思えば 「ACROSS]という公演のが特別なものだったのかもしれません(苦笑)

 でも、そういう目線で 「アルバトロス、南へ」を観劇したからこそ、コムちゃんの魅力は欲のない、無機質なものから生まれているのかもしれないって事に気付けたから それはそれで私には勉強になったけど。(笑)

 そんな「アルバトロス、南へ」で、唯一 コムちゃんの意思だよね?と感じたのが、アンコール曲の月夜の歌声(難しい漢字に変換不可)だったんだよね。

 一緒に観劇に行った BANBOOちゃんと 「アンコール曲は コムちゃんの意思で選んだものだよね?」と確認し合っていたのだ。

 何故そう感じたのかは分からないけど、あの場所であの公演を観劇して そう感じた。

 ただそうBANBOOちゃん&私が感じただけで 別にコムちゃんから直接聞いた訳でも、演出された荻田先生からお聞きした訳でもないけど。(笑)

 「Legend of 朝海ひかる」も 同じくわたさんの特番である「Eternal Star」も サヨナラで出版された写真集の撮影風景などを絡めて 昔の映像等も含め、過去から未来を本人が語るトーク番組となっていた。

 コムちゃんは ちゃんと一室で椅子に座りそこで インタビューが行われていたけど、わたさんは 「愛するには短すぎる」の東宝劇場公演の為に移動する新幹線の中での撮影でした。
 
 後ろから じゅんこ組長の声が聞こえている中で撮影(笑)。

 ほんにぃ わたさん 東宝公演が始まるまで・・・ハードスケジュールだったのね・・・この番組を一室で撮影する時間すらとれなかったのね・・・ホロリ・・・と思わずにはいられなかったよ。

 わたさんの時は、トークの始まりは、さよならショーの話からだった。 コムちゃんの時は、「アルバトロス、南へ」から始まった。

 映像を交えながら、コムちゃんが「アルバトロス、南へ」という公演を語る。

 そんな コムちゃんが語った言葉の中に 図らずも 私たちが漠然と感じていた事の“答え”があったんだよね。

 コムちゃんがコムちゃんの口で、この公演は演出の荻田先生に全てお任せで、ただアンコール曲は この曲どうですか?と提案したと言っていた。

 BANBOOちゃんと私は大はしゃぎ(笑)

 やっぱり アンコールで あの歌をコムちゃんが歌ったのは コムちゃんが歌いたいと思ったからなんだねー

 コムちゃんの“意思”だったんだねー。

 意思ってちゃんと伝わるんだねーって(笑)

 しみじみと。

 なんだか嬉しかったよー コムちゃんの意思をちゃんと私たちがキャッチできた事が。

 やっぱり・・・言葉がなくても伝わる“何か”っていうのは、観客である 私たちにもちゃんと伝わるものなんだなぁ~と 改めて感じました。

PR
COMMENT
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
URL:

 
 ここで観たものは全て夢、幻という事でお願いします(笑)
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お世話になっております♪
 タカラヅカこよなく愛されてらっしゃる方々のブログです♪&友人のお店のHPです♪
フリーエリア
プロフィール
HN:
てぃが
HP:
性別:
女性
趣味:
観劇か?なぁ~(笑)
自己紹介:


QRコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]