忍者ブログ
とっぷぺ~じ 管理画面
[165]  [164]  [163]  [162]  [160]  [159]  [161]  [157]  [158]  [156]  [155
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 イッセー尾形さんの舞台を見てみたいって 長い事思ってたの。

 チケ取りとかって私はあんまり頑張る方でもないし(注:例外有り(笑))、情報を集めるタイプでもないから、機会があったら観にいきたい程度の気持ちだったけど、今回、観劇の機会に恵まれていそいそと(笑)「イッセー尾形のとまらない生活」を観に赤坂まで。

 一言で言うと・・・イッセー尾形さん・・・上手かったです。

 演技力っつーかなんつーか 観劇後の印象は うまかった これに尽きるって感じ。(笑)

 今回の会場は、赤坂もREDTHEATERというところで、まだできてそんなに経っていない劇場らしく、こじんまりした新しい綺麗な劇場。

 ライブハウスみたいな雰囲気があるかも。客席数は私の目算では150席くらいかなぁ? もしかしたら200席ちかくはあるかもしれない。

 こじんまりしている劇場って好き。

 舞台と客席との距離が近いからというのもあるけど、舞台から発散される熱気とか、観客の熱気とか、そういう目で見えないものが伝わりやすい気がするところが好きなのよね。

 それに今回の舞台は1人舞台なので、あまり大きな舞台よりはこれくらいこじんまりしている舞台のがいいのかもしれない。

 観劇後に考えると題名の「とまらない生活」って確かに今回の舞台にぴったりかも(苦笑)と思える内容の舞台で、とにかくイッセー尾形さんがお年寄りになりコントを繰り広げる・・・そんな趣向な舞台。

 凄いのぉ~ イッセー尾形さん、舞台でナマ着替え(笑)←そんな事に反応
してみる。
するのよ。

 1つのコントが終わるとその都度、着ていた衣装を脱ぎ捨てて(笑)、下手側においてあるパイプハンガーに吊るされている洋服に舞台の上で堂々と裸になってお着替えタイムをするの。

 彼にとってはこんなシーンも舞台の一部なんだねぇ。

体がね、ほっそーいの(笑) しかも無駄なお肉がまったくないのっ!←乙女がそんなもんを見るものではありません!(笑)

 お腹もぺったんこ。 イッセーさん今年で55歳なのかな?・・・それよりも数十年以上も若い私の方が無駄なも(笑)をたくさん蓄えてます(笑)←自慢にならん・・・(笑)
 
 その裸(笑)に イッセーさん、努力されているんだなぁ・・・と関心する私(笑)

 って、関心している場合じゃなくて(笑)私も努力しなくちゃいけないよねぇと
反省(笑)

 そんなイッセーさんのおじいさん(おばあさん(笑))姿は、完璧だった。

 舞台の上にいるイッセーさん、よぼよぼしているの。(笑)、場面転換でのお着替えタイムの時も、イッセーさん何処かよぼよぼとされていて、単純な私などは“イッセーさん、まだ50代なのに歳取ったなー・・・”なんて(笑)それまで一度もイッセーさんの舞台を観たことないくせに こんな失礼な事を考えてしまったくらい(笑)

 舞台最後のご挨拶で、ぴしっと立ってらっしゃるイッセーさん
の姿を見、初めて 舞台の上でのイッセーさんの全て(お着替えタイム含む(笑))が演技だったのか~という事に気付き脱帽・・・
 
 凄い。私、完璧に騙されたわ(笑)

 つい先日、日本テレビで放映された番組で、タカラヅカの特集をしていましたよね。番組名忘れちゃったけど(笑)

その番組内でのとうこちゃんへのインタビューにて、とうこちゃんが、「安蘭流、男役の作り方」を披露されてましたが、まず立つ時に肩を後ろに少し引いて、腕を体から卵1つ分離す・・・みたいな事を説明を交えながら実際にとうこちゃんがしてみせてくれた訳ですが、イッセーさんも 同じように、体から卵1つ分離して常にたってらした。

 違いは、とうこちゃんは背筋を伸ばしてぴしっとしているけど、イッセーさんはちょっと肩を後ろではなく前に倒おしているような感じにしていたのと腰を落として前かがみになっているという点かしらね。

 そうする事によって、イッセーさんは腰が曲がっているように見える。

 とうこちゃんのかっこうもイッセーさんのかっこうも、どちらも日常生活する時にはする必要のない姿勢なだけに、その型を舞台の上でずっと維持するというのは、大変な事だよなぁ~と感心しきりの私でした。

 さて舞台の内容についてですが、実は私的にはあまり好きな題材ではありませんでした。

 基本的にコントなんだよね。そんな意味合いがない事を重々前提にした上で、私はやっぱりお年寄りを題材にして笑いをとるものは、あまり好きじゃないんだよね・・・十分面白かったし、イッセーさんの演技は見る価値がある素晴らしいものではあったけど・・・できたら違う題材で見たかった。

 けど、題材は私の好みではなかったけれど、イッセー尾形さんの魅力というのは十分に伝わってくる舞台だったので、積極的にチャンスを掴んで またイッセーさんの違う舞台を観劇しに行きたいと思う。

 ははは、なんやかんや言っても どうやら イッセー尾形さんのファンとなった私らしい。(笑) 

 
PR
COMMENT
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
URL:

 
 ここで観たものは全て夢、幻という事でお願いします(笑)
カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お世話になっております♪
 タカラヅカこよなく愛されてらっしゃる方々のブログです♪&友人のお店のHPです♪
フリーエリア
プロフィール
HN:
てぃが
HP:
性別:
女性
趣味:
観劇か?なぁ~(笑)
自己紹介:


QRコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]