忍者ブログ
とっぷぺ~じ 管理画面
[45]  [55]  [56]  [36]  [38]  [57]  [35]  [23]  [24]  [21]  [22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『ネオ・ダンディズム』にて わたさんと絡む、となみちゃんと梅ちゃんをみて思う事。

 非現実的と現実的だなぁ~(笑)と。

 となみちゃんは非現実的。

 わたさんととなみちゃんの並びは 何だか生身っぽく感じないんだよねー(私感)夢の世界の住人っぽいの・・・つまりはいけない妄想ができないのだ(笑)←しなくていいから(笑)
 
 そんなリアリティーにかけるからなのかしらね? 誰もに フレッドとバーバラの間には めくるめく一夜がなかった・・・と言い切られてしまうのは(笑) 

 私からしたら かなーーりしくしくな事なんですけどね(苦笑)

 もし バーバラが梅ちゃんだったら、誰もが あの2人は めくるめく一夜を共にしたよね?・・・の私の発言に賛同してもらえたかしら?(笑)

 わたさんととなみちゃんの絡みで よからぬ妄想ができるのは、幕開きの赤いアオザイ風チャイナ姿のとなみちゃんだけかな?(私感)

 コスプレして「ダンディ~ダンディ~」言っている(笑)場面でも わたさんととなみちゃんは なんだかキヨラカ過ぎて(私感)ちっともいけない妄想(笑) ←だからしなくていいから!できないし、『キャリオカ』のとなみちゃんは そりゃ~猫みたいに くるくると変る表情が キュートで可愛くて すごっく魅力的なんだけど、でもなんだかキヨラカなんだよねー(笑)

 ・・・ホントに となみちゃんは タカラヅカな女の子だよなぁ~ って納得してしまう。

 けど 色気がない訳じゃない・・・んだよね・・・逆に 色気という点では 梅ちゃんよりもとなみちゃんのが色気がある・・・と思う。(私感)

 それとは正反対に わたさんと梅ちゃんの絡みは やたらと現実的に思える。 リアルだし生々しい感じ。(笑)

 今回は わたさんと梅ちゃんの絡みは 『パンパミーア』しかないけど、あそこだけで十分リアリティ溢れてる(笑)

 なんだかいろいろと妄想させてもらえる(笑)

 あの場面の下手側で繰り広げられている わたさんと梅ちゃんのイチャイチャっぷりと言ったら・・・もう(赤面)毎回毎回ご馳走様っつー感じ。(笑)

 まだ東宝ではお目にかかってないけど、わたさんと梅ちゃんの絡みで 私が一番萌えた(笑)のは、 下手側でいっちゃらいっちゃらし、その別れ際に 梅ちゃんの頭をぽんって わたさんが軽く叩いた時かなぁ~

 きゃ~~~~~素敵ハァハァ そのわたさんの仕草たまりません~~~~と萌え萌え(笑)

 ここは その時々で変るけど、一番多く見ているのは、ベタベタ(笑)している離れ際に、名残惜しそうに 最後まで手を離さないというのかな?

 たまに わたさんが梅ちゃんの頬を撫でたりもしているよね。

 あの時の梅ちゃんの 私のダーリン素敵でしょう(はぁと) っていう視線がたまらなく 生々しい・・・んだよねぇ・・・ははは。

 梅ちゃんに色気がない・・・と言ったけど、多分色気がなかったら、妄想なんてできるはずないので、色気がない訳ではないと思うの。種類が違うのかな?となみちゃんと梅ちゃんが持つ色気では。

 となみちゃんの持つ色気・・・はタカラヅカの色気であり、梅ちゃんの持つ色気は よりリアルに現実的で現代的な色気なのかもね。

 だから わたとなでは リアリティーのないものとして 私の目には映り、わたうめでは リアルな本当にいそうなカップル=生々しく私の目には 映るのかもしれません。

 何はともあれ、まったく違う色気をもつ美女2人が わたさんと絡んでくれるから、わたさんファンの私としては、違う面のわたさんを見せてもらえるので、嬉しい限り。だし、お徳かも(笑)

 
PR
COMMENT
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
URL:

 
 ここで観たものは全て夢、幻という事でお願いします(笑)
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お世話になっております♪
 タカラヅカこよなく愛されてらっしゃる方々のブログです♪&友人のお店のHPです♪
フリーエリア
プロフィール
HN:
てぃが
HP:
性別:
女性
趣味:
観劇か?なぁ~(笑)
自己紹介:


QRコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]