忍者ブログ
とっぷぺ~じ 管理画面
[93]  [94]  [95]  [96]  [98]  [99]  [100]  [102]  [103]  [104]  [105
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 千秋楽の客席には 星型のペンライトが置いてありあました。

 真ん中には 「WATARU」の文字が。

 『愛するには短すぎる』のラストの銀橋でのラブシーン。

 そのちょっと前から 演歌(笑) 愛するには短すぎるの主題歌を本舞台でわたさんが歌うけど、千秋楽では流石に少し声が震えてた。

 すぐに持ち直したけど、となみちゃんは何時もの如く泣いていた模様(笑)

 『ネオ・ダンディズム』では みらんちゃんのこぼれる笑顔が嬉しかったです。

 わたさんはもうずっと 突き抜ける笑顔で(笑) あかしくんと並んで なんだか次元の違う笑顔をずっとしていたので、以前から その笑顔に 破壊されまくっていたけど、みらんちゃんは笑顔率が低かったので、千秋楽の舞台で笑顔率が高かったのが嬉しかったです。

 うーん・・・それでも一番好きな笑顔は やっぱり 『キャリオカ』での笑顔かなぁ・・・・

 百沙里ねぇさんと踊っているところ。

 わたさんととなみちゃんを気にしつつ、みらんちゃんの笑顔に惹かれてしまうのだ(笑)

 『ALL BY MY SELF』の時も、いい顔しているけどね。

 『ポラリス』では 最後までおっかない(笑)真剣な表情だったけどね。

 銀橋でも 歯をみせてこぼれるような笑顔だったなぁ。

 『惜別ーオマージュー~ポラリス~』では、初見からこの千秋楽まで結局 一度も泣かないで観れた試がなかった。

 いつもいつも泣けてね。 みんなのこぼれる笑顔が好きです。 あかしくんの次元の違う笑顔が好きです。破壊的に痛いです(涙)

 あんまりあちこち見れないくて・・・ それが悔しいです。

 サヨナラショーは純粋に楽しみました。

 サヨナラショーって感じがしなくて。初めての経験ですよ。サヨナラショーを生で観るのは。

 でも スカステでは何度も観ている。

 樹里ぴょんのも観たし、檀ちゃんのも観た。さえちゃんのだってみたのにね。

 それなりにサヨナラショーなんだな・・・と思えたりもしたのにね。

 他の退団者の人達への配慮もいいよね。幕前とか銀橋を歌いながら渡ったりするのが多いのに、一つの場面で歌やデュエットダンスとか。

 みらんちゃんのはスペシャルかな。

 『アルベデルチ・ローマ』 が終わった後に、わたさん以下の退団者(除くみらんちゃん)が一列に並んでご挨拶がありました。

 そんな配慮も嬉しかった。

 流れるように構成されているショーを観ているかのようで 楽しかった。

 わたさんそして星組の組子さん達が 私達に楽しんでくださいって言っているかのように感じたので、だから純粋に楽しんだ。

 涙がなかったと言ったら嘘になっちゃうけど、でも 本当に楽しかった。

 生でなんて観れないって思っていたもの(ソーランとか アイーダちゃんとの銀橋ラブシーンとか(笑))を たくさん見せてもらえて・・・嬉しかったです。

 退団者が最後の大階段を降りる準備の為に、組長が、退団者のメッセージを幕前で読んでくれました。

 個人的にみらんちゃんの、『ACROSS』お稽古最終日に退団を決めました というのが印象的でした。
 
 やっぱりそうだったのか・・・と。

 退団者のご挨拶は 実はごめんなさい あんまり覚えてないです。

 みんなの袴姿が美しかったのと、しのぶねぇさんの声がいつも舞台で台詞をいうのとは全然違っていて(笑)それに驚いたりはしたかな(笑)

 まだ東宝があります。東宝もよろしくお願いします と誰かが言ったのに(笑) 流石星組前向きだ(笑)と思ったりと。

 それくらいしか印象にない。

 わたさんは 袴姿ではありませんでした。 黒のシンプルな燕尾姿。(袴だったらどうしようかと内心ドキドキしておりました(笑))

 大階段を えらい男前な燕尾姿で降りてくる。

 ああっ やっぱりファンにとって、ご贔屓さまの燕尾姿って特別なものだなぁ~・・・と改めて思ったり。そして惚れ直してみたり(笑)

 組からのお花は となみちゃんから。胸のポケットに白いバラを。

 となみちゃんが胸に刺し終わって去ろうとした時、わたさんがとなみちゃんをやさしく抱き寄せてハグしたの。 それがすごーーーく自然だった。

 ほぉんとうに格好よかった。となみちゃんを愛しんでいるのが 分かった。

 ちょっととなみちゃんがびっくりしていたみたいにも見えた(笑) 

 勿論客席からは奇声が(笑)

 だって 本当にその仕草が あまりにも自然でさりげなくてかっこうよくて 男前だったんだもの!(笑) ドキドキした(笑)

 同期からのお花は 絵理さんと圭子女史から。

 わたさんの最後の同期。

 どっちが来てくれるのかなぁ~って思っていたの。

 二人とも来てくれて凄く嬉しかった。

 勿論 この二人とも笑顔でハグ。 これまたとっても自然(笑) わたさんは外人か!やはりラテンの血が流れているのか!?(笑)
 
 ご挨拶は涙もなく とてもシンプル。明瞭簡潔 そして今ここで退団する事に 本当に未練も後悔もないんだなって分かるようなご挨拶

 「今の星組は最高です! 」から始まったと思う(苦笑)

 でも正直よく覚えてません。

 未沙さんに感謝の気持ちを述べて、劇場中のスタッフの皆さんに感謝を述べて、そして勿論私達に感謝を述べていたと思う。

 それがあまりにも 素晴らしいご挨拶で。(涙)

 でもけど、だからこそ 今もって わたさんが退団するっていう実感が正直あまりありません。(苦笑)

 これだけいろいろと観たのに、退団の実感がないなんて・・・と自分でもショックなのですが・・・

 アンコールは何度も(笑) 8回くらいあったみたいです。 全然何度幕が開いたなんて数えられない程、私も必死だったみたい。

 印象に残っているのは、銀橋で1人出てきたわたさんが、客席からかかる声に耳を向け、客席から飛んだ “ありがとう”っていう言葉に こちらこそありがとうって言ったことかな。

 反射的に出てきた言葉みたいだった。それだけにとても心を感じました。

 あまりにもわたさん退団の実感がないので(笑) パレードにも参加してきたのですが、水色のオープンカーに乗る 緑の袴姿のわたさんをちゃんと見送ったけど、まだ実感が湧きません(苦笑)

 ちなみに わたさんはとっても綺麗でした。キラキラとしてました。

 でも 今じわりじわりときているみたいです(苦笑)

 うっかり気を抜くと・・・涙が溢れます。

 今これを書きながらも泣けます。

 溜息がとまりません。

 いけないなー わたさんはあんなに笑顔だったのに・・・

 東宝楽は 笑顔で見送りたいって思ってます。 でもきっと無理・・・っーかチケットもないし・・・・
PR
COMMENT
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
URL:

 
 ここで観たものは全て夢、幻という事でお願いします(笑)
カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お世話になっております♪
 タカラヅカこよなく愛されてらっしゃる方々のブログです♪&友人のお店のHPです♪
フリーエリア
プロフィール
HN:
てぃが
HP:
性別:
女性
趣味:
観劇か?なぁ~(笑)
自己紹介:


QRコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]